失敗しない4Kトイレの位置の考え方。わたしなら避ける5つの間取り。風水・家相は無視しかない

トイレ
スポンサーリンク

新築で注文住宅を建てるとき意外と軽視されがちなトイレの位置について。水回りはまとめて北側に置いときゃいいんでしょ?けどホントにそれでいいのかな?そんな悩めるママ、お待たせしました。

結論から言いますと、トイレは玄関と階段と洗面所の近くに配置すべし!

玄関からすぐのトイレ、リビングの中にあるトイレ、リビングから廊下に出てあるトイレ、風水・家相的にいい方角のトイレなどいろいろな位置がありますが、その人にぴったしの位置はひとつだけです。わたしが重要視したポイントから最適な間取りを紹介しようかと思います。

注文住宅でトイレの位置について悩んでいる方、ほんのちょっとだけわたしの大きなひとりごとにお付き合い下さい。

スポンサーリンク

トイレが4Kな事忘れてない?

トイレは4Kと言われています。

トイレの4Kというと「臭い、汚い、怖い、暗い」でしょうか。子供のころおばあちゃん家のトイレがぼっとん便所で怖すぎてトイレ我慢してた記憶すらあります。今では水洗となりイメージも変わりつつありますが、4Kのポテンシャルがあることを忘れてはいけません。

トイレって必要なのですが位置に困る設備なのです。

なるべく4Kのトイレは最適な場所に作りましょう

トイレにいくタイミングは?

はじめに断っておきますが、わたしはめっちゃトイレに行きます。ペットボトル一気飲みしたら5分以内にはトイレに行きたくなるタイプです。そんなわたしが朝起きて夜寝るまでにどのタイミングでトイレに行くか思い出してみました。

朝起きて行きます、飯食べてぐるぐるなっていきます、仕事行く前に念のためいきます。帰ってきてすぐ駆け込むようにいきます、飯食べてのんびりしてるときに行っときます、風呂入る前にいきます、寝る前にいっときます。そして夜中目を覚ましていきます。

●朝起きてからすぐ(小)
●朝ごはん食べたあと(大)
●仕事に行く前(小)
●仕事から帰ってきた瞬間(大小)
●くつろいでるとき(小)
●風呂に行く前(小)
●寝る前(小)
●夜中起きてしまったとき(小)

おそらく世間一般的には多い方に入るのでしょうが、これらすべてを頭に叩き込んでトイレを最適な位置に作りましょう。

全然トイレに行かない人は神ですよね。トイレの位置考えなくてもいいもん

ちと避けたいトイレの間取り5選

わたしの体調に合わせると、世間的には問題なくてもわたしには向いていないトイレの位置ってのがあります。ここでは代表的なわたしに向いていない5つのトイレの位置を紹介致しますので、似たような人の参考になればと思います。

臭って聞こえるリビングトイレ

気密性の高さが実現させたリビングトイレ。

この投稿をInstagramで見る

madree(マドリー)(@madree.jp)がシェアした投稿

最近の家は気密性が高くどの部屋も同じ温度が可能で廊下のない家が増えています。リビングやダイニングとトイレの扉1枚で遮られたリビングトイレ(ダイニングトイレ)の間取りもちょこちょこ見られるようになりました。

しかし待って!おちんちんから炭酸水、おしりから生クリーム、トイレ中は図書館並のサイレントの人ならいいのですが、めちゃめちゃ異臭のするものを排出し、大きな不快音を奏でるわたしでは、たった1枚のドアでは臭いや音は防げないでしょう。

さすがにこの間取りはわたしには向いていません。勢いよく踏ん張れる気がせず便秘になっちゃいそうです。

お漏らし必須LDK奥のトイレ

最近多いなっておもうのがLDK奥のトイレ。

この投稿をInstagramで見る

清家修吾(@seike_shugo)がシェアした投稿

玄関はホントに玄関だけって家多いですよね。そしてLDKを通ってその先にトイレがあるという間取り。ここ最近の主流かと思います。

しかし待って!肛門括約筋の弱さと膀胱の小ささに定評のあるわたしは、玄関からトイレまで3ドア(LDK入る、洗面所入る、トイレ入る)もあるのは耐えられずに漏れちゃうかも知れません。

さすがにこの間取りはわたしには向いていません。ギリギリで帰ってきた場合、たかがドア1つが命取りになるかもしれません。

手を洗わない単独トイレ

玄関に単独でトイレがある間取りあるある。

この投稿をInstagramで見る

清家修吾(@seike_shugo)がシェアした投稿

玄関に近いトイレは来客が来た時に気まず―っていうのは古い話です。来客は基本インターホン越しで対応する時代ですし、私を訪れる人など皆無ですのでデメリットはまったく感じません。むしろ好きな間取りのひとつです。

しかし待って!ここだけの話わたしはトイレでは手を洗いません!だってトイレの洗面器小っちゃ過ぎません?床べちょべちょになりません?大きな洗面器で洗いたいじゃないですか!手を洗った後に手を拭かなければ、トイレのノブもべちょべちょになるし。

てことでこの間取りはわたしには向いていません。トイレの後は大きな洗面器のある洗面所で手を洗いたいんです!これがわたしのこだわりの一つ。

おねしょ必須の階段離れトイレ

寝る前に行きたいのに階段から遠いトイレはどうなの?

この投稿をInstagramで見る

間取り_アウトプット(@arc__t)がシェアした投稿

今や各階にひとつはトイレのある家が多いので、階段近くにそこまでのこだわりを持つなんてどうかしてるぜ的な感じだと思います。

しかし待って!1階のトイレはウォシュレットに便座があったかくなるハイグレードが主ですが、2階のトイレなんて機能0のただあるだけレベル。やっぱり基本は1階のトイレを使いたいじゃないですか。

てことでこの間取りはわたしには向いていません。寝る前にウォーキングしたくないし、冷たい便座にも座りたくないし。

暗くて怖い窓無しトイレ

暗くて怖い窓がない家の中央にあるトイレ。

この投稿をInstagramで見る

madree(マドリー)(@madree.jp)がシェアした投稿

アパート時代に窓のないトイレの部屋に住んでいました。24時間換気扇回していましたし、機能的には何の問題もありません。

しかし待って!窓のないトイレって暗くて怖くないですか?しかも開けたらトイレが口を開けて待っているドアの配置とか食べられそうでガクブル。暗くて怖いトイレはホント無理。

てことでこの間取りはわたしには向いていません。階段下でもどこでもいいので窓だけはつけたいし、トイレは横から入りたいです。

こうやってピックアップしてみるとかなりワガママな要望出してるかも

トイレの風水・家相は難易度高い

さらにトイレは風水・家相的にいい方位にしたいなーって思ってるあなた!わたしの家もかなり風水・家相を意識したのですが、正直難易度高すぎですのでトイレは諦めたほうが無難です。

調べると北と南、東と西を結ぶ+の線(正中線)の上はダメ、北東と南西、北西と南東を結ぶ×線(四隅線)の上はダメ、さらに鬼門(北東60度)と裏鬼門(南西60度)はダメ、家の中心(宅心)はダメ、窓のないトイレはダメ…ダメばっかし。

これを絵にするとこんな感じ。絵にあるトイレはすべてNGの位置です。

二重線の上と北東と南西の青い範囲はダメなんですよ。じゃあどこにトイレは置けばいいのよ。こんな無理な話ある?てことでわたしはトイレの位置の風水・家相は諦めたました。

ほぼほぼスペースがないってのがパッと見で分かる。一休さん連れてこい!

風水・家相の完璧なトイレの間取りを見てみたいもんだ

風水・家相を意識した間取り依頼

上記5つのトイレの位置、及び風水・家相を取り入れたいけれども、ちょっと難易度が高くてどうしようか。そんな時はプロに間取りを依頼してみましょう。

注文住宅会社があなたの要望や希望に基づいて、家づくりに必要な「間取りプラン」を無料でご提案するサービスがあり、ネットで簡単に複数の住宅会社にオリジナルの「家づくり計画書」を依頼出来るんです。

●住宅展示場に行かず複数の住宅会社に合わずに自宅で家づくりが可能
●複数社のプランを同時に比較・検討できる
●利用は全て無料←無料以外ならやりませんよ

ちょっとでも気になる人は下記リンクから↓↓↓

家相・風水を取り入れた間取りプランを比較|タウンライフ家づくり
家相・風水を取り入れた間取りプランを比較。タウンライフ家づくり家相・風水特集は、あなたオリジナルの注文住宅の間取りプランを無料でご提案いたします。

オミんちはほぼ理想のトイレに

実際にわたしが作ったトイレの間取りを紹介しておきます。上記の5つだけは避けるように考えた結果、風水・家相だけは却下せざるを得ませんでした。その結果、おもっきし鬼門のトイレとなってしまいました。

しかしながら下記理想のポイントはすべてクリア。

●玄関入ってすぐにトイレにイケる
●トイレから出たら洗面所で手を洗える
●階段近くのトイレで寝る前にイケる
●トイレに窓があり昼間は電気いらず
●正面からトイレに入らない
●防音防臭の為LDとトイレは2ドア以上

玄関すぐにあり、LDからも遠く、階段からも近くて、洗面所で手を洗える。尚且つ、玄関から見えないし、LDからも見えず音が聞こえにくい。

感想としては、マジ最高です。昔のオーソドックスな位置だとは思いますが、風水・家相以外は計画通りの間取りになったかと思います。トイレの頻度によってはまた違う位置のがいいかも知れませんが、トイレが近い人はこの間取りどうでしょうか。

よく見る間取りですので失敗は少なく万人受けする間取りかなと

トイレ位置で後悔しない3つの事

鬼門にトイレという間取りにしても大成功だったって思ってるのですが、その後悔しないポイントをパパ目線で3つ教えておきます。

トイレにいつ行くか?タイミングを考えること。一日にほとんどトイレに行かない人ならどこでもいいのでしょうが、そんな優秀な人はほぼいません。どんなタイミングでトイレに行きそうかを想像してください。

家族に気を使わず大放出できること。やはりトイレ中は音や臭いが気になります。それを最低限避けるには防音を兼ねてLDKとの間のドアはふたつ以上欲しいのとLDKからは出来る限り離しておきたいとこです。

トイレの位置だけは風水・家相は考えないこと。答えあるの?ってぐらいトイレの位置をよくすることは難しいと感じました。もう諦めたほうが無難かも。最悪プロに依頼しましょう。

LDK+和室の間取りレイアウト5選!テトリスでいうところのJL型が無難か
LDKに隣接させて和室をくっつけようと思うのですが、どんな間取りのパターンがあるんだろうか?縦長リビングとか横長リビング、横並びダイニング、横並びキッチンとかも聞くし...。そんな悩めるママ、お待たせしました。結論から言いますと、オスス...
●トイレのタイミングと動線を考える
●音と臭いの対策が考慮されているか
●風水・家相はもう考えるのはやめよう

注文住宅を建てる際、トイレの位置について今一度検討してみてください。ほとんどトイレに行かない人には分からないでしょうが、トイレに行く回数が多い人ほど場所は重要となってきます。

今回の記事を読んでトイレの位置成功しました!って言われる日を心待ちにしております。

パパオミより

コメント

  1. […] 失敗しない4Kトイレの位置の考え方。わたしなら避ける5つの間取り。風水・家相は無視しかない新築で注文住宅を建てるとき意外と軽視されがちなトイレの位置について。水回りはま […]

タイトルとURLをコピーしました