各部屋に収納不要!ファミリークローゼットがおすすめな理由

収納
スポンサーリンク

各部屋の個室にはクローゼットが付いていて各個人の服を収納する、これが普通。しかし、それはもう時代遅れなんです!今はファミリークローゼットという間取りを選ぶ人も増えて来ているんです。何それ?それがあるとどうなるの…って考えてるママ、お待たせしました。

結論から言いますと、ファミリークローゼットがある家は片付く家になります!

注文住宅を建てる際、ファミリークローゼットが気になっている人、大正解。各部屋にクローゼットなんていうデメリットばかりの収納はもうおしまい。ここでは、ファミリークローゼットが欲しくなる理由とちょっとした欠点でもお話しようかと思います。

今注文住宅を計画中の方で、ファミリークローゼットについて考えている人、ほんのちょっとだけわたしの大きなひとりごとにお付き合い下さい。

スポンサーリンク

各部屋に収納があるとヤバい

各部屋にクローゼットがあり各個人の服を収納する、この普通が実はヤバいんです。

実家のリビングや子供部屋が洗濯物で散らかってませんでしたか?洗濯物を片付ける片付けないで家族がピリピリしてませんでした?それはお母さんのせいではありません。すべて、この普通の間取りが災いが起きる原因になっていたのです。

●リビングや子供部屋が散らかる
●家族の仲がピリピリ険悪になる

各部屋の収納はそんな不幸になるのか

各部屋収納のデメリット

各部屋に収納があると、なぜ部屋が散らかったり、家族間がピリピリするのか理由を考えてみました。子供時代には分かりませんでしたが、親になった今はなるほどだらけです。

昔の実家に住んでいた記憶をたどって考えてみると、片付かない理由が何個か思い浮かびます。きっとこんな風に部屋が散らかって行くのかなと。

各個人の収納まで行けない

親は各部屋の収納に到達できない!行けるのは部屋の前まで。

思春期の子供部屋、立ち入り禁止は当たり前。てことは、親は洗濯物を片付けたくても部屋の中に入れないんです。洗濯物を畳んでも部屋の前に置いておくだけ。片付けといてねっていうても聞かないのが思春期。どんどん部屋の前に洗濯物が溜まります。

いい加減にしろ!って叱ると、子供はイラっとして部屋の中に洗濯物を投げ入れます。当然収納にはしまいませんよ、だってイラついてるから。結局、部屋の前が散らかるか、部屋の中が散らかるかの二択。これがよくある一般の家庭です。

各部屋に行くのがめんどい

親も暇じゃないので、各部屋に洗濯物を届けるのがめんどくさくなってきます。

なんで自分の服でもないのに二階の子供部屋まで洗濯物を持って行かなきゃならんのだ!階段上るのめんどくさいし。かといって、リビングに置いておくのは気が引ける。そこでよくある風景が、階段に洗濯物を置く。しかし、結局ここでもどんどん階段に洗濯物が溜まります。

自分の服が行方不明になる

子供たちが大きくなるにつれてよくあるのが、服の行方不明問題。

さすがに小学生以上になれば服に名前を書くこともなくなります。とすると、身体が大きくなれば、正直どれが誰のかなんて本人にしか分からない。兄弟は父と、姉妹は母と間違われるのは日常茶飯事。あれどこ行ったー?って聞かれるのは目に見えている。正直知らんがな!である。

結局片付けるのは他力本願

家族の助けなしでは部屋は片付かず、ついにはリビングまでもが散らかり始める。

子供たちが洗濯物を持って行ってくれない。親がどんだけ頑張ろうとしても洗濯物を片付けることが出来ず、お願いするか叱るかしか方法が無くなり、家族間はピリピリし始める。各部屋の収納は他力本願、自分だけでは部屋をキレイにすることすら出来ないのだ。

洗濯物がソファーの上に!

もう知らん!洗濯物を畳むことすらやめてソファーに山積みに。

とうとうバカらしくなってきた。何度言っても持ってかない子供たち、どんどん部屋に洗濯物が溜まり始める。このリビングのソファーの上のちょっとの洗濯物が、家中を汚部屋化していくきっかけとなってしまうのである。割れ窓理論ってヤツだ。

●各個人の収納まで行けない
●各部屋に行くのがめんどい
●自分の服が行方不明になる
●結局片付けるのは他力本願
●洗濯物がソファーの上に!

思春期の子供は親の言うこと聞かないよ

ファミリークローゼットとは

そこでファミリークローゼットなのです。ファミリークローゼットとは、文字通り家族みんなの服をいっしょに収納する場所、略して「ファミクロ」。

よく聞くウォークインクローゼットとの違いは、個人で使うウォークインクローゼットWICに対し、それをさらに広くして家族全員が使えるようにしたウォークインクローゼット=ファミリークローゼットFCと思って間違いありません。要は「タンス部屋」「衣裳部屋」「納戸」の事。

ファミクロは、まるで家に家族用のアパレルショップがあるようなカッコイイ間取りなのです。

●家族全員のアパレルショップ

めちゃくちゃカッコイイじゃん、これ!

ファミクロがあるメリットとは

家族の衣類をまとめただけで何が起こるのか?今までバラバラに収納していたものが一カ所に集まって、それが一体なんだっていうのか?ただカッコイイだけの自己満足ではないのか。

そんな不安をよそに、ファミリークローゼットをちょっと想像しただけでもメリットが5つも浮かびました。洗濯物を扱う人にとっては、よだれが止まらないメリットです。そのメリットをいっしょに確認しましょう。

家事動線が驚くほど楽に

ファミリークローゼットがあると、家事動線(洗濯動線)が圧倒的に楽になります。

今まで各部屋に洗濯物を持っていくのがめんどくさかったところ、一カ所に持っていけばすべてが終わる。なんて夢のような間取りでしょう。○○くんはあっち、○○ちゃんはこっち、ヤツはそっち…このしょうもない家事がなくなるのです。

リビングが散らからない

ファミリークローゼットがあると、リビングがキレイを保つことが出来ます。

今まではここからはプライバシーが!とか言って収納場所までたどり着かなかった洗濯物が、誰でもいつでも自由に立ち入ることが可能となります。どうせ反抗期で片付けないならば、やってあげたらいいんです!キレイな部屋を維持することを優先したい。

各個室らもキレイを維持

ファミリークローゼットがあると、各個室もキレイを保つことが出来ます。

汚部屋出身のわたしから言わせてもらうと、部屋が汚くなる要因の3~4割は服のせいです。それが各部屋にないという事は、部屋が散らかりようがないということ。また、共用部に服を持ってくる事で片付け意識の向上も狙えます(自室が汚部屋でも会社の机はキレイなタイプいるでしょ)

服を探すことが無くなる

ファミリークローゼットがあると、服を探すことが無くなります。

兄弟姉妹で一度間違われた洗濯物は、もう手が届かないところにありました(だって各個室に入れないんだもん)しかしファミクロならばそこの空間にあるのは絶対。だって家の中で服はここにしかないんだから。家族間で服の共有も簡単に出来るようになります。

子供と同時に着替えれる

ファミリークローゼットがあると、子育てにも楽になります。

子供がコーディネートをするのはまだ早い(おそらく10歳ぐらいかと)それまでは親が服を選んであげるのが常識。いっしょに選んでいっしょに着替えれば時短にもつながるし、子供から目を離さなくて済みます(目を離すと何するか分からないですからね)

●家事動線が驚くほど楽に
●リビングが散らからない
●各個室らもキレイを維持
●服を探すことが無くなる
●子供と同時に着替えれる

キレイな家に住みたい人にはファミクロがぴったり

ファミクロのある間取りを依頼

ファミリークローゼットは間違いなく家が片付く間取りのひとつ。それで家族も幸せになるのであれば採用しない手はないでしょう。新築をキレイに家族仲良く住み続けたい間取りを考えるならば、ファミリークローゼットのある間取りをプロに依頼してみましょう。

注文住宅会社があなたの要望や希望に基づいて、家づくりに必要な「間取りプラン」を無料でご提案するサービスがあり、ネットで簡単に複数の住宅会社にオリジナルの「家づくり計画書」を依頼出来るんです。

●住宅展示場に行かず複数の住宅会社に合わずに自宅で家づくりが可能
●複数社のプランを同時に比較・検討できる
●利用は全て無料←無料以外ならやりませんよ

ちょっとでも気になる人は下記リンクから↓↓↓

最適な間取りをご紹介|タウンライフ家づくり
タウンライフ家づくりは、当アドバイザーより、全国の優良企業から、あなたに合った注文住宅会社をご紹介いたします。無料であなたに合った注文住宅会社へとアテンドするサービスです。

ファミクロで噂される欠点

これ欲しかった!っていう人気の間取りのひとつ「ファミリークローゼット」ですが、欠点もない訳ではありません。失敗や後悔したという話も無きにしも非ず。

世間的に噂されているのは下記2点。この欠点をカバーできるのであれば、メリットがデメリットを大きく上回ります。ファミリークローゼットを設置する前に、ちゃんと把握し対策しておきましょう。

この投稿をInstagramで見る

yuhei(@yuhei0726)がシェアした投稿

まとまったスペースが必要

ファミリークローゼットは、ある程度大きな広さが必要です。

家族全員の服を集めるとなれば、一畳では全然物足りない(ていうかそりゃただの収納でしょ)ので、最低でも二畳、あわよくば三畳以上が望ましい。広い家ならば全然問題ないが、限られた面積の中でファミリークローゼットにこのスペースを取るのはかなりの勇気が必要だ。

思春期には嫌がられるかも

思春期の男女、特に年頃の女の子には不評との声もあります。

娘が小さいときはまだしも、子供が大きくなったらファミクロでいっしょに着替えるのはイヤですよね。入ったらお父さん、お母さんが着替え中だったら気まずさMAX。逆ならばキャーってなもんです。中学生、高校生ならば二度と口きいてもらえないかも。

さすがに着替えに関しては、プライバシーに配慮して考える必要があるかと。そうじゃないとファミクロは使われなくなる失敗の間取りになってしまいますからね。

●まとまったスペースが必要
●思春期には嫌がられるかも

注文住宅を建てる際、ファミリークローゼットがおすすめな理由についてのお話でした。家全体がキレイにになり家事も楽になるファミクロは最高だと思います。ただし、ファミクロを付けて後悔しないように欠点だけは対策しておきたいですね。

今回の記事を読んで考えた結果、ファミリークローゼットにしました!って言われる日を心待ちにしております。

パパオミより

コメント

  1. […] 各部屋に収納不要!ファミリークローゼットがおすすめな理由各部屋の個室にはクローゼットが付いていて各個人の服を収納する、これが普通。しかし、それはもう時代遅れなんです! […]

  2. […] 各部屋に収納不要!ファミリークローゼットがおすすめな理由各部屋の個室にはクローゼットが付いていて各個人の服を収納する、これが普通。しかし、それはもう時代遅れなんです! […]

タイトルとURLをコピーしました