猫除けも兼ねたおしゃれでカッコいい庭作成中。目指せ純白のホワイトガーデンへ!

スポンサーリンク

庭に何植えようかな?って考えはじめてから、どうしてもひとんちの庭ってどうなってるのか気になって仕方がない。

そこで、オミん家に植えた実際の木や草花たちを紹介しましょう!

2020年10月に庭付き一戸建てに引っ越し、庭はコンクリや人工芝で全面埋めることも考えました。でもやはり緑も必要と考えて、わずかですが植栽スペースがあり、そこにありったけの個性をつめていってます。

まだ未完成ではありますが、シルバーリーフや白い花を中心に、猫除けやカッコイイ植物などを植えて、ゆくゆくはカッコイイホワイトガーデンにしようかと。オススメな植物もピックアップしますので参考にしていってください。

スポンサーリンク

南にある6畳ほどの植栽スペース

オミんちの植栽スペースは下記写真部分のみ(他の部分は防草シート+砂利、タイルデッキ、コンクリートなどで植える場所無し)

そのスペースはおよそ幅140cm×長さ270cm+幅140cm×長さ360cm+幅140cm×長さ140cmで、畳にすると合計約6畳ほどになります。ざっくりと場所を説明させていただきますと、土地全体は北側道路の約60坪ほどの土地で、南と西の壁際にその植栽スペースがあります※下記みどり部分。

ちょうど真南に位置するのですが、南側には家が建ってるし西側には物置がありますので日当たりは終始微妙。植物を育てる条件はあまり良くないのです。

まずシンボルツリーにオリーブを

2020年12月上旬、いつまでも植栽がないのは悲しいので、まずはLDKに入って一番目に付くところにシンボルツリーとなるメインの木を植えてみました。

1,オリーブ

裏のおうちとの目隠しとなるように…と思いつつも、やはり平和の木と呼ばれるオリーブを真っ先にチョイス。樹齢何十年ともなるとカッコいい木になるとは思います。

←オリーブはすぐ大きくなると噂なので、小さめで

オリーブはシンボルツリーでも人気のある木。100歩譲っても植えない選択肢はあり得ない

猫対策にハーブ系に手を出した

2020年3月末、オリーブだけではあまりにも悲壮感が漂っていたので、新たに5人の精鋭部隊を投入。かなり野良猫の糞尿に悩まされており、ちょっとハーブ系に手を出してしまいました。
南側

西側

2,ローマンカモマイル
3,ローダンセマム アフリカンアイズ
4,シロタエギク
5,サギナ
6,ユーカリ シルバードロップ

猫はハーブ系が苦手とかなんとかを耳にしまして、ローマンカモマイルを購入。しかし全然成長の兆しがありません。おまえはもう死んでいる?

ローダンセマムはその後見事に開花し満開になりました。シロタエギクはちょっと伸びてきたかな?って程度。モッコモコの植物サギナはリアクションが少なく様子見が続いています。

ユーカリは葉がちょっと赤っぽくなってた。調べると調子が悪いみたいなことだったので、ちょっと場所を変えて復活を望みましょう。

←ユーカリは淡い雰囲気がステキで新婚にピッタリ

ローマンカモマイルとサギナのリアクションが薄すぎるんですけど何とかなりませんか?

男女にオススメの植物をWゲット

2020年4月末、コロナの影響で外出禁止とのことで、ホームセンター及び近所の植物屋さんで気になるのを山ほど買ってきました←それも外出ですけど。

7,朝霧草 アサギリソウ
8,バロータ
9,ロータス コットンキャンディ
10,エンジェルスター フランネルフラワ
11,ジキタリス
12,金魚草 ティンカーベル
13,トルコキキョウ
14,カンパニュラ
15,アルメリア
16,ラグラス
17,アガベ アオノリュウゼツラン

朝霧草はフワフワした感触はグッド過ぎますので、是非購入して頂きたい一品。バロータは緑の花が咲くとかっていう噂。ロータスはグランドカバーとしての活躍を期待しているシロモノです。

←アサギリソウは絶対に買って!触り心地が病みつき

エンジェルスターは一瞬で花がお辞儀してしまって悲しス。ジキタリス、ティンカーベル、トルコキキョウ、カンパニュラ、そしてアルメリアの新人たちは今後の活躍に期待するとして。

ラグラスは「雑草買ってきたん?」とディスられた品、そう言われたら身も蓋もありません。ちなみに普通の雨で一気にやられました!屋外ではちょっと厳しいのかも。

そしてテンション上がるのはアオノリュウゼツラン。まさかこんな近所に売っているとは!30~50年に一度しか花が咲かないとかというセンチュリープランツ。ま、オミが死ぬか、アオノリュウゼツランが花咲くのが先か…一生競い合いましょう。

←アオノリュウゼツランはモテ男なら必須の植物だろ

男性ならアガベアオノリュウゼツラン、女性なら朝霧草アサギリソウは買わん選択肢はない

シェードガーデンの主役アナベル

2020年5月上旬、この日当たりが悪い植栽スペース=シェードガーデンに新たな仲間が参入しました。いくつもの雑誌、サイトを閲覧し激戦したエースです。

18,ローズマリー トスカーナブルー
19,ガーデンアジサイ アナベル

ローズマリーはオシャレな料理にも使われるあのローズマリーですが、実は猫除けの秘密兵器となります。手で触ると石鹸で洗っても取れないほどの香りを放つので、もう猫の糞尿には悩まされないでしょう。

オミん家は北側道路で日陰の多いシェードガーデンとなりますが、いろいろ検索したところ、このアナベルがシェードガーデンのメインみたいです。大きな白い花を咲かす時期は必見かなと。

←日陰でも育ち純白の大きな花を咲かせるアナベルは必須

ずっと前からアナベルが気になってました。5月になってようやく市場に出回っています

家に植えて分かったアリかナシか

今まで植えた植物を一覧でまとめました。

個人的に好き、育てやすい、カワイイ、カッコいいなどあやふやな判断基準でアリかナシかを判定しておりますので、皆様の選択肢のひとつになればいいかと思います※アリは青、ナシは赤。

1,オリーブ
3,ローダンセマム アフリカンアイズ
5,サギナ
7,朝霧草 アサギリソウ
9,ロータス コットンキャンディ
17,アガベ アオノリュウゼツラン
18,ローズマリー トスカーナブルー
19,ガーデンアジサイ アナベル
2,ローマンカモマイル
4,シロタエギク
6,ユーカリ シルバードロップ
8,バロータ
10,エンジェルスター フランネルフラワー
11,ジキタリス
12,金魚草 ティンカーベル
13,トルコキキョウ
14,カンパニュラ
15,アルメリア
16,ラグラス

まとめてみて判明しましたが、オミはシルバーリーフや白い花が好きなようです。ホワイトガーデンでも目指しましょうかね?

以上。

コメント

タイトルとURLをコピーしました