子供部屋は有効活用せず空き部屋でイイ!親は絶対使わない事

子供部屋
スポンサーリンク

子供部屋って正直もったいない。小さい頃は使わないし、出てってからも要らないし。せいぜい10年ぐらいのもんでしょ?子供部屋がずっと空き部屋なんてめちゃくちゃもったいない…って考えてるママ、お待たせしました。

結論から言いますと、子供部屋はずっと子供専用の部屋にしておいてください!

注文住宅を建てる際、子供部屋が空いてる隙に何か有効活用したいって考えている人、ちょっと待って。ここでは、子供部屋は子供用にずーっと空けておいた方がイイですよってお話でもしてみようかと思います。

今注文住宅を計画中の方で、子供部屋を何とか有効活用したいって考えている人、ほんのちょっとだけわたしの大きなひとりごとにお付き合い下さい。

スポンサーリンク

子供部屋はまだまだ使わない

子供部屋はいつから使うのか…それはきっとまだまだです。

現在3歳と1歳の子を持つ親ですが、子供部屋は小学生に入ったタイミングでと考えております。そして今将来の子供部屋はというと、ただの空き部屋。何にも使っていないんです。もったいないですよね。

●小学生までは子供部屋は不要

もったいないお化け出るヤツね

収納内は2軍おもちゃ置き場

この子供部屋、部屋としては使っていませんが収納はびっちりです。

1軍のおもちゃはLDK隣の和室にあるのですが、そこだけでは納まり切れず、あまり遊ばない2軍のおもちゃを子供部屋の収納内に入れてます。いわゆる物置き。子供のもの以外は置いてないのがこだわりです。

1階に子供部屋を作るなら親も子供も幸せになれる配置にせよ
1階にリビング以外に+1部屋の子供部屋欲しいよね。よく聞くのが四畳半ぐらいの和室があって、おむつ交換や昼寝のときとかに重宝するって聞くもん。子供部屋の配置?テキトーにリビングに隣接させとけばいいんでしょ...って考えてるママ、お待たせしまし...

●子供部屋は子供の物だけ置く

子供のための部屋だもんね

未就学児でも子供部屋を使う

ただここ最近、週末に二階の子供部屋を使う頻度が増えました。

保育園と仕事が休みの日になると「二階で遊ぼ」といい出し、収納の中の2軍のおもちゃをすべて部屋に出して小一時間以上遊ぶようになりました。空き部屋だったからこそ簡単に実現できた話です。

もしこれが何かの部屋に使っていたのなら、その部屋がぐちゃぐちゃになるか、もしくは一階の和室がぐちゃぐちゃになってたかの二択でしょう。そして家がごちゃごちゃになる未来が安易に想像出来ます。

●子供部屋は突然に必要になる

思てるよりめっちゃ早かった

子供部屋の厳重注意ポイント

ここで注意したいのは、子供部屋はずっと子供の部屋でいいということ。

子供部屋はいつからいつまで使うのかってのは誰にも読めません。小学生から高校卒業までの10年間ぐらいだけかも知れないし、30年後も使っているかもだし。そこでわたしが考えたポイントがこちらなのです。

夫の書斎や趣味部屋にしない

空いてるからって書斎や趣味部屋にはしません。

それをしてしまうと、いざ子供部屋を使い始めるってなった場合にそれらの行く場所がなく、家はきっとぐちゃぐちゃになるでしょう。ホントに必要なら狭くてもいいから最初から間取りに入れるべきなんです。

親の荷物や服を置くのはダメ

収納内に親の服や荷物は置きません。

ときどき使ってない子供部屋に親の荷物や服を置く家があります。そうすると、子供部屋になってもだいたい荷物はそのままなんですよね。それを防ぐためにも子供の部屋には子供関連のものしか置かないように決めてます。

巣立った後も片付けしない事

子供が巣立った後、部屋を片付ける事はしない。

子供部屋が巣立った後もそのままの状態、それが理想であり別にそれでいいじゃんと。片付けられたら子供は実家に戻って来ません。里帰りや、たまに顔出した時にも気軽に泊まっていけるようそのままにしたい。

●夫の書斎や趣味部屋にしない
●親の荷物や服を置くのはダメ
●巣立った後も片付けしない事
子供部屋は子供の部屋よ

子供専用の部屋がある間取り

子供部屋は寝ても覚めても子供部屋。そう考えた間取りなら、子供が成長しても変化なく生活出来るかと思います。ただ、普通に考えるとその分家が大きくなる可能性が高いので、小さくまとめてもらうようプロに間取りを依頼してみましょう。

注文住宅会社があなたの要望や希望に基づいて、家づくりに必要な「間取りプラン」を無料でご提案するサービスがあり、ネットで簡単に複数の住宅会社にオリジナルの「家づくり計画書」を依頼出来るんです。

●住宅展示場に行かず複数の住宅会社に合わずに自宅で家づくりが可能
●複数社のプランを同時に比較・検討できる
●利用は全て無料←無料以外ならやりませんよ

ちょっとでも気になる人は下記リンクから↓↓↓

注文住宅の間取りと費用相場を比較|タウンライフ家づくりで注文住宅
注文住宅の間取り作成と費用相場の比較ならタウンライフ家づくり。優良ハウスメーカー、工務店に新築一戸建ての間取り作成依頼が可能。注文住宅の家を建てるならタウンライフ家づくり。

子供部屋でちょい後悔した事

今の子供部屋に対し、やや後悔していることがあります。

いろいろとしょうがない事ばかりですので、例えタイムマシンで昔に戻っても、今のままの間取りかも知れません。ただほんのちょっとだけ気になってますので、参考程度に聞いてあげてください。

エアコンを設置してなかった

二階の子供部屋、夏は暑いし冬は寒いんです。

しばらく子供部屋は使わないだろうと、エアコンは付けませんでした(使ってなくても壊れるから)ですので、夏は汗だく、冬は凍える部屋で遊んでます。冬はダイソンでカバーしますが、夏は気合しかありません。

二階の子供部屋は目が届かず

当たり前ですが、一階から二階の子供部屋は見えません。

さすがに未就学児の二人だけで遊ばす訳には行かず、遊ぶ時は私も同行します。すんごい暑いし寒いし暇だし。これが1階のリビング横にあったら良かったのにと何度思ったことか。ま、敷地的に無理ですけど。

将来間仕切りでもアリはアリ

子供部屋は将来間仕切りの一体型でも良かったかなと。

当時は子供部屋つなげて何するんとかは思ってましたが、最近はしばらくいっしょに遊んで、いっしょに寝て、いっしょに勉強するのもイイかなと思うようになりました。兄弟姉妹が仲良ければって話ですけどね。

●エアコンを設置してなかった
●二階の子供部屋は目が届かず
●将来間仕切りでもアリはアリ

注文住宅を建てる際、子供部屋の有効活用についてのお話でした。躍起になって子供部屋を活用しようとせず、使うまでも使ってからも子供専用の部屋として間取りを考えてはいかがでしょうか。家全体のスペースにもよりますが、それもまたアリなのかなと思います。

今回の記事を読んで考えた結果、子供部屋は子供専用の部屋にすることに決めました!って言われる日を心待ちにしております。

パパオミより

コメント

タイトルとURLをコピーしました