庭を人工芝にする前には知っておきたいメリットとデメリット

スポンサーリンク

庭に人工芝ってどうなんだろう。防草シートも敷いたら地獄の草抜きからも解放されるだろうし。初期費用は高いのは覚悟しているけれども、ホントに他にデメリットとかないのかな…って考えてるママ、お待たせしました。

結論から言いますと、庭は人工芝をおすすめします!

注文住宅を建てる際、庭をどうするかって悩みますよね。天然芝や砂利など選択肢は多々ありますし。ここでは、実際に人工芝の庭に住んで分かったメリットとデメリットについて、説明してみようかと思います。

今注文住宅を計画中の方で、庭を人工芝にしようと考えている人、ほんのちょっとだけわたしの大きなひとりごとにお付き合い下さい。

スポンサーリンク

人工芝か天然芝か砂利か土か

隣家に囲まれ冬は日陰になる南の庭、これをどうしようか悩みました。

土のままだと雑草も生えて汚いし、砂利は何だか味気ない。天然芝は魅力的だけど、日陰で無理そうだし。とすると、消去法で人工芝にするしかないでしょ。そんな感じでうちは人工芝に決めました。

●悩んだ結果人工芝に決めた

ホントはもっと悩んだ結果ですからね

人工芝の最強最大のメリット

悩んだ結果、メンテナンスフリーの人工芝を選びました。

子育て世代のうちにとって、手入れが不要の人工芝はかなり魅力的。ここで、これから人工芝を考えてる人向けに、人工芝に住んで分かったメリットを5つご紹介しておきます。

雑草がホントに生えなくて草

ホントに雑草は生えないんです。

雑草防止のために防草シート&人工芝を求める人が多いと思いますが、2年後も雑草は全然生えてきません。せいぜい壁際の隙間からちょろっと草生えるぐらい。こんなに楽な庭があっていいのだろうか。

野良猫が意外にも糞尿しない

猫にやられまくったうちですが、人工芝には糞尿しません。

基本は柔らかい砂を求める野良猫、固い人工芝は眼中にないらしい。たった1度だけ人工芝にやられた時があったのですが、多分間に合わずに漏らしちゃったのかな?と思ってます。

ビニールプールで遊びまくり

プールを快適に出来るのは人工芝だけ。

土は汚れる、砂利は痛い、天然芝は芝が死ぬ。唯一人工芝でのプールは最高です。濡れた足に砂や泥が付くこともなくキレイで、日除けをして水浴びてればエアコンなしでもイケるぐらいかも知れません。

雨降っても泥だらけにならず

雨が降ってもキレイなのが人工芝のイイところ。

透水性にも問題はなく、よっぽど土砂降りの雨じゃない限り水たまりが出来ることはありません。土は当然、砂利や天然芝の庭ならば、泥の跳ね返りで靴汚くなりそうですが、人工芝ならキレイです。

冬の雪遊びもキレイ過ぎて〇

雪だるまも雪合戦もキレイに出来る。

人工芝の上の雪は集めやすく、泥も砂利も付かないので真っ白。人工芝以外の庭だったなら雪を集めても砂利や泥がくっ付いて、こんなキレイな雪にはなりません。これは想定以外でした。

●雑草がホントに生えなくて草
●野良猫が意外にも糞尿しない
●ビニールプールで遊びまくり
●雨降っても泥だらけにならず
●冬の雪遊びもキレイ過ぎて〇

人工芝はキレイなのがメリットだね

人工芝の致命的なデメリット

そんな人工芝ですが、デメリットも多く存在します。

初期費用が高いとか捨てる時どうする問題は置いといて、現在進行形で悩ましいデメリットがあるんです。そこで、人工芝に住んで分かったデメリットを5つご紹介しておきます。

落ち葉の掃除はホントに地獄

落ち葉掃除がかなり難しいので、ブロワバキューム必須。

色鮮やかな人工芝の緑には、枯れ葉は異常に目立ちます。ほうきも役に立たず、バキューム買うまでは手で拾ってました。ご近所さんからガンガン落ち葉が飛んできますから要注意。

真夏はやけどするぐらい熱い

真夏には、人工芝は異常に熱くなる。

直射日光を浴び続けた人工芝は、やけどじゃ済みません。例えるなら真夏の砂浜ぐらいで、5秒もじっと立ってられないぐらい熱い。水を掛けるか、日陰にしないとヤバいです。

庭にテントのペグが打てない

残念ながら、庭にテントを固定することが出来ません。

人工芝にペグで固定しちゃうと、その穴から草が生えてきそうだったのでペグで固定するのを諦めました。さすがに固定しないのは危険なので、ホームセンターで石のウェイトを買って固定しようかと。

BBQや花火などの火気厳禁

人工芝は火気厳禁、おそらく溶けちゃいます。

庭ではバーベキューや花火などやってみたいかと思いますが、実は人工芝の上では出来ません。夏の風物詩が出来ないとなるとちょっと悲しいですよね。やりたいなら防火シート必須みたいです。

季節感が無くて庭の魅力なし

真冬でも庭が緑って、ある意味キモイです。

夏は変とは思わないのですが、冬に人工芝を見ると違和感しかありません。ザ・作り物!みたいな。観賞用には向いてませんので、家の中から見える位置には人工芝はやめましょう。

●落ち葉の掃除はホントに地獄
●真夏はやけどするぐらい熱い
●庭にテントのペグが打てない
●BBQや花火などの火気厳禁
●季節感が無くて庭の魅力なし

草抜きとどっちがいいかという話

人工芝の庭に2年住んだ感想

人工芝に住んでみた結果、やっぱりアリです。

多少のデメリットはあるものの、子供の遊び場としてはかなり重宝し、夏や梅雨のクソ暑い時期の草抜きからも解放される事から、時間のない子育て世代は特に人工芝をおすすめしたいです。

●人工芝は子育て世代には必須

手入れがいらない庭って楽勝よ

人工芝を使った庭のある家を

人工芝は子育て世帯、共働き世帯にはもはや必須アイテムかも知れません。ただ家の中から見えるところにはウッドデッキなど、ある程度は間取りを考慮する必要があります。そこで、人工芝のある庭の間取りをプロに依頼してみましょう。

注文住宅会社があなたの要望や希望に基づいて、家づくりに必要な「間取りプラン」を無料でご提案するサービスがあり、ネットで簡単に複数の住宅会社にオリジナルの「家づくり計画書」を依頼出来るんです。

●住宅展示場に行かず複数の住宅会社に合わずに自宅で家づくりが可能
●複数社のプランを同時に比較・検討できる
●利用は全て無料←無料以外ならやりませんよ

ちょっとでも気になる人は下記リンクから↓↓↓

注文住宅の間取りと費用相場を比較|タウンライフ家づくりで注文住宅
注文住宅の間取り作成と費用相場の比較ならタウンライフ家づくり。優良ハウスメーカー、工務店に新築一戸建ての間取り作成依頼が可能。注文住宅の家を建てるならタウンライフ家づくり。

人工芝のぶっちゃけ本音の話

ここまで人工芝についてお話ししましたが、あくまで一般論レベル。

ここからはわたし自身が感じた個人的な意見となります。おそらく世間的には少数派、もしかしたら参考にはならないかも知れませんが、ここまで読んだのなら最後までお付き合い願います。

夏や梅雨時には暇を持て余す

雑草を抜かなくてイイのが、暇で逆に切ない。

世間が週末に除草剤や草抜きだとざわつく暑くなり始めたころ、休日に特にやる事もなく暇でしょうがありません。季節感がないというか、世間から隔離されているというか。多少は草抜きしたいです…。

人工芝を使う未来が見えない

子供が成長すると、人工芝の価値はほぼ0。

子供の遊びには持って来いの人工芝。しかし、子供が成長したらこの人工芝の価値はあるのでしょうか。10年使えば御の字。きっと将来は人工芝の庭なんていらなかったと後悔してそうな感じ。人工芝、今だけ…。

天然芝や庭の手入れがしたい

余りにも暇だと、庭の手入れがしたくなるんです。

ここ最近、天然芝の憧れが強過ぎてYouTubeばかり見ていました。そのうち、少ないスペースながらも天然芝を張り、ちょいちょい手入れをしているのですが、これが最高に楽しいんです。自然とたわむれたい願望…。

●夏や梅雨時には暇を持て余す
●人工芝を使う未来が見えない
●天然芝や庭の手入れがしたい

注文住宅を建てる際、人工芝のメリットデメリットについてのお話でした。トータルで見ると人工芝の方がメリットがあるかと思いますので、庭は人工芝にすることを検討してみてはいかがでしょうか。

今回の記事を読んで考えた結果、庭は人工芝にしました!って言われる日を心待ちにしております。

パパオミより

コメント

タイトルとURLをコピーしました