IKEA(イケア)長久手にomi現る!ファミリークローゼットに必要なPAXワードローブシステムを偵察

スポンサードリンク




新築にファミリークローゼットを作ろうとしているomiです。

いわゆるウォークインクローゼットと申しましょうか?最近そんなの流行ってますよね。そこでちょっと疑問なのですが、ウォークインクローゼットを作って尚且つ各部屋に収納付けてる人いますよね、あれは何なんでしょうか?ただの金持ちなのでしょうか?

omiの考えではウォークインクローゼットor部屋に収納の二択なのです、どっちもという事はただのスペース増えるだけです。ま、ここでごちゃごちゃ言うてもしょうがないので本題に。

ファミリークローゼットを作るにあたり、色々調査した結果、どうやらIKEAイケアのPaxワードローブシステムというものが流行っているらしいのでそれを取り入れようと考えております。

ってことで近くのIKEAに行って来ましたの巻です。

スポンサードリンク




IKEAイケア長久手に潜入調査

庶民の主婦の味方と言えば、ニトリ、無印、イケアの三強ですよね。収納雑誌でも確かこの3つを大々的に推してるみたいです。しかし、ニトリ、無印は自宅から車で10分以内のところにあるのですが、イケアは大変。車で2時間かけて行ってまいりましたよ。イケア長久手店に。

今回メインはPaxシステムです。

イケアのPaxシステム

Paxシステムってのは家を建てようとしている人には馴染みがあるかと思います。インスタとかでサクッと調べると、このような感じです。

芸能人みたーい!要は1室をまるまる衣裳部屋にしてしまいたい(その代わり寝室・子供部屋の各部屋には収納は0にします)どうですかこれ?かっこよくないですか?

噂によるといろいろ中身も自分で決めれるらしいとの事でどんなもんがあるかなーって見に行って来たのです。これがまたテンション上がりましたよ。

色は4色展開

黒は無いなー。茶色も部屋が暗くなりそうだから…今漠然と考えるとオークか白かってところでしょうね。ちなみに使う予定は無いのですが、奥行きが35cmと58cmがあって、35cmは白だけっぽいです。高さも201cmしかないみたいですよ。

幅が50、75、100cmの三つか。

床の色を白にしようとしているので、やはりこの二択しかないでしょう。

ミラーの扉とかもある

へー、こんな事出来るんだーって思うでしょ?これがそこそこいい値段するんですよね。75cmのワードローブに25cmと50cmのミラーの扉を付けると…11,000円。結局ファミリークローゼットにするなら扉無しでイケるんですよね。

いろいろ見てると扉無しの人多いみたいです。それのがショップみたいでカッケーし(ただ扉ないと肩のところに埃付着するとかって書いてあるんですけど…どうなんでしょうか?)

角のコーナーも使える

これは是非現地行って確認して欲しいのですが、コーナーを使えるとは言え、ちょっとデッドスペースがあります。ここがかなり気になりました。

ま、omiが考えておりますのは6畳ほどのファミリークローゼットの両サイドにデーン、デーンと並列に置こうと思ってますのでこのコーナーは使う予定はありませんね。

引き出しも種類多過ぎる

これは圧巻でしたね。

収納アクセサリーと呼ばれるコーナーがあり、ネックレスやサングラスなどを入れれるものから、パンツを引っ掛けれるハンガー的なもの、ざっぱに入れれるかごなどいろいろあり過ぎました。これって結構お金かかるんじゃ….

目標はオシャレなファミリークローゼット

おそらくインストラクター的な人がいましたので、その人と手持ちの洋服などの相談をしながら組み立ててくのでしょうと思います。最終的には…

家族全員の服を全て収納出来て、且つこのモデルルームのようなオシャレ感が出来たらベストなのですが…だいたいこの部屋何畳計算やねん!

今日TSUTAYAで読んだ本にひとりの衣類の目安は1畳ぐらいだと書いてありました。4人家族だと4畳、そこに歩くスペースを入れたら6畳。

我が家の6畳にどうやったらオシャレなファミリークローゼットが出来るのか…イケアに行ってまたテンションが上がったomiでした。

omi

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする