3回目の注文住宅の間取り打ち合わせ。風水・家相をやめたらomiの間取りは最高になった!

スポンサードリンク




3回目の間取りの打ち合わせに行ってきたomiです。

前回謎の和室をあっちゃこっちゃへ移動させて掻き乱しました。で、結局何が悪いかと言いますと風水・家相が邪魔してた事に気付いて、今回はそれをまったく無視して図面を作成致しました。

風水・家相を無視するとなかなか納得の行く間取りとなりましたのでちょっと見て行きましょうか。

前回のクレームはこちら→2回目の注文住宅の間取り打ち合わせ。omi風水と家相はやめます宣言!

今回はomiが図面を書いてみましたのでご紹介をさせて頂きます。

スポンサードリンク




omiが1階を考えてみた

取りあえず、いろいろ考えた結果こんな感じにしてみました。

縦7マス、横10.5マスです(およそ36.75畳)東西はMAXの9555まで使いました。それで何とかなるでしょうか?

1階の間取り

いつも通り一緒に間取り図を確認しましょう。

お!よし、クレーム付けてみましょうか。

大きなクレーム無し

正直理想的。そりゃそうでしょ、自分で提案したんだもん。けど細かい内容をちょこちょこと指摘致しましたのでご連絡を。

  • 床の間と押入れの位置は逆に
  • 階段下は土間収納に
  • 脱衣所とキッチンは塞いで

ぐらいか。床の間と押入れを逆にしたいのは扉全開放した時にリビングに向けて腰掛ようとすると床の間の方が空間ありますので見栄えいいかと。

階段下はせっかくなのでベビーカーとか子供用自転車ぐらいがおけるように土間収納にしたいかなと。

脱衣所とキッチンを塞いだのはやはり収納不足が否めない。半畳分の背面収納はやはり捨てがたい。しかし脱衣所サムイとダメなので冷蔵庫上に窓を設けてあったかい空気を入れてもらうようにする。

こんなもんかな。

2階の間取り

もうすぐほぼ終了しそうです。それでは2階を確認しましょう。

惜しい、ちょっといちゃもんありますね。

ファミリークローゼット狭過ぎ

だから、omiの相方は現在衣装と言う名のゴミが約2畳分ほどあるんだって。以上部屋は6畳ぐらい欲しいんだって。

寝室の窓はズラして

当たり前ですが普通窓って中央に配置しますよね。

しかし中央だと壁が90ぐらいしかない訳で、それだと家具置くのも一苦労なんですよね。1グリッド右へズラしてもらうようにしました。

梁見せ天井という施策

メーカー様よりこんな提案を受けました。

「梁見せ天井はどうでしょうか?」

何それ?さっそくググって見たのですが…

カッケー!

天井に木が見えているものです。ちょっとLDKが狭くなりそうですので天井アップのための施策となります。

今まで天井に見向きもしてませんでしたが、なるほどこういうのも今流行ってるんですね。これは採用したいと思います(お金次第ではありますが)

この間取りの不安点

細かい点は無視にしてほぼ納得のイク3回目となりました(1階のみ)。

風水・家相を気にしなければこんなに自由に間取りが考えられるのだと身に沁みました。鬼門にトイレがありますし、中心に玄関があります。気にならない訳ではありませんが、ここを考慮して使いにくい家を建てるぐらいなら我慢する事にしました。現代では風水はそこまで考慮する必要はないとの見解もあるようですしね。

しかし、これでも一末の不安点があります。

LDKが20畳から17畳に変更されてしまったところです。ここはかなりのマイナスポイントで、計算上16畳でも可能だとは思いますが、何せサンプルが存在致しません。実際に確認した方がいいとは感じております(しかも家具付きで)

LDKが異常に広くたって意味無いですのでomiは必要最小限で構わないのですが、相方はいったい何を思う…

omi

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする