子供部屋は4畳半でも広過ぎる!?omiがビジネスホテルに宿泊して学んだ寝るのに必要な部屋の広さ

スポンサードリンク




子供部屋は何畳がいいのか迷ってるomiです。

皆さんのお家には子供部屋と呼ばれる部屋はありますか?お子様の小さい家族ではまだ無いでしょうし、中学、高校となると1人一室与えるのが今の世の中なのでしょうか?

ちなみにomiが小さい時暮らしてた頃は、姉と6畳を分けてた記憶があります(実質÷2なので1人3畳ほど)その後成長するにつれて、4畳半と6畳と二人で二部屋与えられ、どっちがどっちを取るかなどケンカした記憶があります。※結局は姉が4畳半(+押入れ1.5畳)、omiが6畳(+押入れ0.5畳)を頂いたかと。

最近は子供部屋は小さくして居心地を悪くし、溜まり場にさせず、引きこもらせず、早く自立させる(一人暮らしさせる)風潮があるようです。噂によると8畳なんてあり得ない!6畳も広過ぎる!4畳半で十分だろ!ってな感じです。

しかし本当に4畳半で大丈夫なのか?

昔は4畳半はかなり狭くて嫌だった記憶がありますが、仕事で出張に行ったomiがビジネスホテルに宿泊し、やっぱり4畳半は広過ぎる!って感じましたのでご紹介させて頂きます。

スポンサードリンク




ビジネスホテルの間取り

まずはいつも通り部屋の確認を致します。今回マイメジャーを持って行かなかったため寸法測定は出来ておりませんが、ホテルのホームページで確認したところ12㎡となっておりました。ちなみに12㎡は何畳かと申しますと…

  • 京間:6.58畳
  • 中京間:7.25畳
  • 江戸間:7.75畳
  • 団地間:8.3畳

場所によって広さが違うみたいでややこしい(これはJIS規格で決めるべきだ)omiのイメージでは中京間が一番しっくりくるため7.25畳としてエクセルで作成致しました。

ぶっちゃけどっちが北かは分かりませんが、今回方角はまったく関係ありませんので除外致します。ちょっと寸法があやふやなのでざっくりとした間取りです。やっぱりマイメジャーを持って行くべきだった…。

しかし今回、この7畳ちょいのビジネスホテルはやはり効率的で寝るだけの部屋としては申し分ない工夫がありましたので、子供部屋の参考になるのではないかと考えました。それではちょっと細かく見て行きましょうか。

ビジネスホテルの写真

ドアへ向かっての写真

まずは入り口ドアから確認して行きます。真正面にドアを見るとその左に姿見の鏡があります。そしてomiが一番感動したのは、ドアの横に服を掛けれるスペースがありました。その手前の右手には風呂、トイレ、洗面の3点ユニットバスへ行ける扉があります。

このコート掛けめっちゃ良いですね。

omiの少中高生時代を思い返すと、まず学生服で帰って来ますよね。そしてそれは明日も着ますし毎日洗わないはずです(多分)って事は上下掛けとく場所が必要です。冬ならさらに上着も。そしてカバンも。このサイズがまた絶妙で、奥行きが腕を伸ばしたぐらいだったので60cm、幅はA3が入りそうだったので30cmってとこでしょう。ランドセルも入りますね。

さらに下には中履き(スリッパ)を置いとく場所も作ってある。これかなり便利な発想かと思います。部屋からはデッドスペースとなって見えませんし。

ここから確認出来るものは…

  • コート掛け
  • 姿見(鏡)

どちらも子供部屋に必要だと思います。さすがビジネスホテル。必要最小限の設備はあるシンプルな部屋となってます。

窓へ向かって見た写真

ビジネスホテルにはベランダというものがありませんので腰高窓でしたが、普通のアパートとか2階の子供部屋になってくると掃き出し窓のところが多いですよね。実際これが床まである窓だったとしても間取りに違いは出ないかなと。

ここから確認出来るものは…

  • ベッド
  • 折り畳み椅子?

ここでごちゃごちゃ言うと次に書く事無くなりますので折り畳み椅子の事だけ説明。実はこれバゲージラックと言いまして、手荷物を仮置きするものらしいです。おそらく靴で部屋まで入れますので荷物を直接床に置かない為の配慮でしょう。

要は家には要らないって事です。少なくとも子供部屋には要らないはず。

ベッドをおもむろに見た写真

ベッドをめっちゃ見てみました。こいつはおそらくシングルベッドにしては大き過ぎますのでおそらくセミダブルというヤツかと思います。子供にセミダブルとか意味分かんないですのでシングルで十分(シーツとか布団とかもサイズが大きいほど高くなりますから)

で、電話置きは要るかなと。おそらく携帯とか持ってるでしょうからね。要はそれぐらいですよ必要なのって。

ここから確認出来るものは…

  • ベッド
  • 電話

何やったら電話は枕元に置いとけばいいのでヘッドボードとか要らない。マットに脚付きのベッドで十分(←おそらくそれが一番安い)

机を向いて撮った写真

ここは推測ですが、おそらく奥行き60cm×長さ120cm程度の机があります。

男であれ女であれ鏡で身だしなみをチェックするクセは必要かと思いますので、壁掛けじゃなくても鏡は必要でしょう。テレビは要りません(今の時代ネットでしょうし、テレビは言うほど見なくなる時代になりそうです)

椅子はこのように机にしまえるヤツが良いですね。部屋が狭いので必然的にしまうクセが付きそうな気がします。

椅子の左には小型冷蔵庫がありますが、これは家には必要ないためもひとつスペースが空きます。右にはゴミ箱が。机の中に閉まってることで部屋に入った瞬間はキレイに見えますね。

3点ユニットバスの写真


昔、この風呂と洗面所とトイレが3つ同じ空間にあるのを「ユニットバス」って呼ぶものかと思っていたのですが、どうも違うみたいですね(風呂単体でもユニットバスと言うらしい)

そして、ここの広さが全く不明なのですがおそらく2畳以上あるものかと考えております。当然家を建てる際の子供部屋に必要はないでしょう。

子供部屋は4畳半でも広い!

以上がビジネスホテルの12平米の間取りの全貌です。

間取り図を見てもらうと分かるのですが、実質ベッドと机のある人が滞在するであろうスペースはたったの3畳ほどだということが分かります。って事は荷物さえなければ子供が部屋で過ごすには3畳で十分だという事。

衣服はファミリークローゼットを考えておりますので収納もそこまで要らないでしょう。ま、何がいるか不明ですが、せいぜい教科書と学用品と部活の道具ぐらいか。それ全部合わせて何畳必要なのか?ってところですがせいぜい畳一枚分でしょう。普段の生活は3畳で足りるし(大人が足りてるんだから!)荷物はさらに1畳あれば十分と考えますと…

子供部屋は4畳半は広過ぎる!って結果になります。

昔は狭いと思ってた4畳半。計算してみると妥当なところだったということです。やはり子供部屋は4畳半+収納1畳未満で家を作りましょうかね。

※ちなみに部屋が広いと…友達の溜まり場になる、部屋を片付けない、40歳近くまで実家に寄生するなどデメリットばかりだそうだ(笑)

omi

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする