土地を選ぶなら職場への近さで!迷ったら東を選んで危険回避

土地
スポンサーリンク

【PR】

土地ってどう選べばいいんだろう。選択肢が多過ぎていろいろ目移りしちゃうし。すべての条件を満たすような土地なんて一生出てこないだろうし。取り合えず対象範囲を広げて見るしかないかな…って考えてるママ、お待たせしました。

結論から言いますと、土地は職場に近い東の土地から探してください!

注文住宅を建てる際、土地の選び方って超重要で難しいです。何となく広範囲で色んなところを探そうと考えてる人、ちょっと待って。ここでは、職場から近い土地を選んだわたしが、土地の選び方についてお話でもしてみようかと思います。

今注文住宅を計画中の方で、土地の選び方について悩んでいる人、ほんのちょっとだけわたしの大きなひとりごとにお付き合い下さい。

スポンサーリンク

うちの地域は車必須のド田舎

うちの地域は、車がないとどこもイケない田舎です。

きっと周りのほとんどの人は20歳までには自分の車を購入してるでしょう。それぐらいうちは車社会の地域。だから、土地選びの時に「駅が近い」という条件なんて重視する人はいません。ここからは、そんなとこに住んでいる人向けのお話です。

●駅が近いとか何の魅力もない

車が当たり前の地域で生まれました

土地選びは何を重視すべきか

そんな私たちは、土地選びで何を重視すべきでしょうか。

日当たりやハザードマップ、地盤などはもっと先の話。まずはざっくりとここら辺で探そうかなと絞らなきゃなりません。その条件とは、世間的には大きく4つに分類されるのではないかと思います。その代表的な条件について確認してみましょう。

実家近くは両者ウィンウィン

王道中の王道は、夫婦どちらかの実家の近くの土地。

妻の実家の近くであれば、子育てのフォローも頼みやすく、親の様子も確認出来てお互い重宝します。夫の実家の近くでも同じです。孫の顔を頻繁に見れるし、困ったら息子が近くにいるし。親としても子供としてもとてもイイ場所ですよね。

子供の通学重視で子育て安心

子育て重視の家族は、子供の通学が楽になるような土地。

保育園はどこに入れるか分からないので置いといて、小学校、中学校は土地でだいたい行くところが決まります。小中のちょうど間にすると子供の通学は余裕になる。ただ、その約10年間を重視して場所を決めるのはどうなのかという話。

老後に備えてスーパーや病院

スーパーや病院、銀行など歩いて行ける土地。

老後に備えて、いろんなところへ歩いて行ける土地を探す人がいますが、それだけはやめた方がいいと思ってます。そもそも近くのところがイイとは限りません。例えば、スーパーは高いし、病院はやぶだしとか。数年後には潰れているかも知れませんしね。

現役バリバリ職場の近くが吉

やっぱり重視したいのは職場に近い土地。

わたしたちは後何年働かなきゃならないのでしょうか。定年65歳説も出て来てます。ぎなぎなと働かなきゃならないのは確かです。そう考えると職場の近くがベスト。給料も貰えない通勤というムダな時間は出来る限り減らしたいですね。

●実家近くは両者ウィンウィン
●子供の通学重視で子育て安心
●老後に備えてスーパーや病院
●現役バリバリ職場の近くが吉

実はどれも捨てがたいんだけど

絶対に譲ってはイケない条件

ここで絶対に死守すべき条件について教えましょう。

車通勤は危険がつきもの。ちょっと油断すれば重大な事故にもつながります。実は、土地選びで事故の確率って減るんです。ま、ほんの少しだけかも知れませんがね。そこで、この条件だけはオススメですので是非参考にしてください。

ドアツードアは往復1時間で

重要なのは距離ではなく時間。往復1時間がマスト。

通常15分で行ける距離なのに、朝は渋滞して1時間かかる。そんな土地は近くてもダメ。ドアツードアで通勤時+帰宅時=1時間以内の土地を探しましょう。車に乗っている時間が減れば、事故る可能性も比例して減るのでオススメです。

通勤経路は通学路を通らない

小学生が集団登校している道を通勤経路にしない。

小学生はいつ道に飛び出してくるか分かりません。また、体調が悪くて一瞬気を失って小学生の列に突っ込んだというニュースも聞きます。そういう「もしも」の事を考えた場合、そんな道を通るのはリスクが大きすぎますので、通らずにイケる土地を探してください。

職場から見て東の方角で探せ

土地は職場から見て東の方向がベストです。

朝出勤し夕方帰宅する。このルーティーンの人は東の方向で探しましょう。それは朝日と夕日を背中にして移動出来るんです。太陽が眩しくて信号や歩行者、車が見えなくなる事ってそこそこあります。運転手にとってホントに太陽って危ないんですよ。

●ドアツードアは往復1時間で
●通勤経路は通学路を通らない
●職場から見て東の方角で探せ

この3つだけは絶対死守しましょ

理想の土地を見つけた人々へ

子供たちの通学路を通らずに、職場にすぐ着いて、太陽で目が眩むこともない土地をそろそろゲットしましたでしょうか。ゲットしたならば、その土地にあった間取りがどんなものかプロに間取りを依頼してみましょう。

【PR】 タウンライフ

注文住宅会社があなたの要望や希望に基づいて、家づくりに必要な「間取りプラン」を無料でご提案するサービスがあり、ネットで簡単に複数の住宅会社にオリジナルの「家づくり計画書」を依頼出来るんです。

●住宅展示場に行かず複数の住宅会社に合わずに自宅で家づくりが可能
●複数社のプランを同時に比較・検討できる
●利用は全て無料←無料以外ならやりませんよ

ちょっとでも気になる人は下記リンクから↓↓↓

注文住宅の間取りと費用相場の一括比較サイト|【公式】タウンライフ家づくり
【タウンライフ家づくりの注文住宅】注文住宅をするなら、タウンライフ家づくりにお任せください。間取り作成と費用相場の比較、優良ハウスメーカー、工務店に新築一戸建ての間取り作成依頼が一括で可能です。

この土地を選んで正解でした

上記3つの条件を備えた土地に住んだ結果、ホントに正解でした。

わたしの仕事は基本8時-17時の勤務で、コロナ以降は残業もほぼなくなりました。ですので、よりこの土地の良さを実感出来ており、いわゆる「おうち時間」を満喫出来ています。その良さについて最後にお話しておきます。

朝は子供と同時に出勤出来る

朝の登校と出勤がほぼ同時になりそうな感じ。

わたしの出勤と同時に、近所に住む小学生たちも玄関から出てきます。中学生たちが準備しているのも見ます。今は保育園で少し時間がズレていますが、子供たちが成長したらほぼ同時に家を出る予感。みんないっしょに朝出れるって何かイイですよね。

通勤で事故る危険性が少ない

通勤時のリスクが少ない方(だと思う)。

職場まで片道15分で、近すぎず遠すぎずちょうどいい距離。通学路も通らず、太陽にも邪魔されず、悠々自適に運転しています。長距離を運転すればするほど事故る可能性は上がりますので、この近さは大満足。グラサンも要らないしね。

夜も子供と遊べる時間を確保

平日でも夜子供と遊べる時間はたっぷりあります。

仕事が17時で終わるのもあるのですが、18時にはほぼ夕食が食べ終わってます。そして、ちょっとだけ遊んで、子供といっしょに風呂入って、いっしょに寝室に移動する。子供との貴重な時間を常に共有できるってのは正直最高です。

●朝は子供と同時に出勤出来る
●通勤で事故る危険性が少ない
●夜も子供と遊べる時間を確保

注文住宅を建てる際、土地の選び方についてのお話でした。やっぱり職場に近いってのは基本ですが、迷ったら東の方向を選べと言いたいですね。他に優先すべき条件も多々あるはずですので、ちょっとだけ頭の片隅にでも入れておいてくれたらなと思います。

今回の記事を読んで考えた結果、土地は職場から見て東の方向で探しました!って言われる日を心待ちにしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました