おむつ用のゴミ箱はどこに置く問題!やっぱり勝手口が最強説

収納
スポンサーリンク

おむつ用のゴミ箱ってみんなどこに置いてるんだろう。無難なのはトイレかなーって思うんだけど。臭くないかな?ま、子供が小さい時だけだからどこでもいっか…って考えてるママ、お待たせしました。

結論から言いますと、おむつ用のゴミ箱は勝手口の外がオススメです!

注文住宅を建てる際、おむつやおむつ用のゴミ箱について考えておかなければ、せっかくの家に悪臭がこびりついて取れないかも知れません。ここでは、わたしが勝手口の外におむつ用のゴミ箱を置いた理由について説明してみようかと思います。

今注文住宅を計画中の方で、おむつ用のゴミ箱の置き場をどうするかについて考えている人、ほんのちょっとだけわたしの大きなひとりごとにお付き合い下さい。

スポンサーリンク

おむつはいつまでに外れるか

うちの子がおむつを卒業したのは、ちょうど3歳でした。

おむつが何歳で外れるかは個人差があるでしょうが、基本的に3年前後が目安です。2歳差の兄弟姉妹がいるとしたら5年間、3歳差ならば6年間はおむつが必要なのです。

とすると、子供が生まれてすぐ家を購入し引っ越したとなった場合、新築で5~6年はおむつに悩まされるという事。そんな長期間おむつの事を見て見ぬふりはできませんよね。

●3歳前後まではおむつが必要

おむつ3年って意外に長いよね

おむつの収納はどうしてる?

まず考えるべきなのは、おむつの収納場所。

子供はリビングでほぼ終日を過ごしますので、おむつ交換もそこで出来るようにすると使い勝手がイイ。そこで、うちはリビングに隣接された小上がり和室の下におむつを収納する事を計画しました。

おむつ一袋、おしりふき一箱、ビニール袋などなどを収納できるぐらいのスペースをリビング横に確保したことで、今でもリビングがスッキリ片付いています。

小上がり和室の高さは40センチが正解!その理由を暴露する
小上がりの和室ってカッコイイ!注文住宅なら絶対付けたい間取りだよね。だけど、小上がりの高さってどれぐらいがイイんだろう?めちゃくちゃ悩む。よく知らないけど、営業が勧めてくる30センチぐらいでいいのかな...って考えてるママ、お待たせしました...
●おむつは小上がり和室の下に

この収納計画はホント正解でした

おむつ用ゴミ箱は必要なのか

問題はこの後。使用済みおむつをどこに捨てるのか。

生まれたての時は、おむつは普通にキッチンのゴミ箱に入れていました。おしっこもうんちもそれほど臭いも無く、キッチン横に置いてあっても何の問題もありません。しかし、それは離乳食が始まるまで。

大人と同じようなモノを食べ始めるとおむつは激臭。次第におむつの量も増え、ゴミ出しの日が来る前に45リットルのゴミ箱はパンパン。やはり、おむつ用のゴミ箱は必要だと悟ったのです。

●臭いと量を考えたら絶対必要

おむつ用のゴミ箱は買うべきです

おむつ用ゴミ箱はどこに置く

そうなると、おむつ用のゴミ箱はどこに置くのかが悩みどころ。

間取り計画時に、おむつ用のゴミ箱置き場について深く考えておらず、引っ越し後ゴミ箱は点々と3カ所に設置されました。ただ、どれもこれも定着には至らない失敗箇所となります。

キッチンやリビングは絶対×

最初はリビングダイニングキッチン、いわゆるLDKに置きました。

どうせ交換はリビングに隣接した和室でするので、すぐそこにあったら便利だろうとの浅はかな考え。しかし、さすがに食事の近くにおむつは臭うし違うだろうと早々に却下。

排泄物はトイレに置くが普通

次に考えたのは、排泄物はトイレにです。

これは至って普通の考え、トイレにおむつ用ゴミ箱を置くのはごくごく自然。しかしね、離乳食ぐらいからおむつってめちゃくちゃ臭いんです。トイレで換気扇24時間つけっぱでも臭いんですよ。

外の玄関やベランダが最適か

そこで、外の玄関先に出しちゃおう作戦。

やや出入りが不便にはなるものの、外に出しちゃえば臭いは気になりません。これが最適だーって思ってたのですが…、妻の友達から「さすがに玄関にゴミ箱はやめたほうがいい」と。ですよね。

●キッチンやリビングは絶対×
●排泄物はトイレに置くが普通
●外の玄関やベランダが最適か

じゃあ、どこに置いたらイイんよ

勝手口外におむつ用ゴミ箱を

最後に行きついた先は、勝手口の外でした。

実はこの場所、最強なんです。小上がり和室からも近いのでアクセスは抜群、外なので臭いも気にならない、ゴミ箱が小さくておむつが溢れても気にしないの三拍子。なんということでしょう。

デメリットとしては、捨てる時に夏暑く冬寒いぐらいでしょうか。ビニール袋に入れているからなのか、虫やハエが寄ってくる事も今のとこありません。やっぱり勝手口ってサイコーなのです。

●おむつ交換場所からすぐそこ
●外なので臭いが気にならない
●ゴミ箱から溢れても問題なし
●捨てる時に夏は暑く冬が寒い

勝手口ってやっぱり最強だよね

ゴミ箱置き場を考えた間取り

たった数年の話ですが、子育て世代であればおむつ用のゴミ箱置き場は考えるべきです。ただ、勝手口を付ければ即解決出来るのでオススメ。勝手口がどうしても要らない派の人は、プロに間取りを依頼してみましょう。

注文住宅会社があなたの要望や希望に基づいて、家づくりに必要な「間取りプラン」を無料でご提案するサービスがあり、ネットで簡単に複数の住宅会社にオリジナルの「家づくり計画書」を依頼出来るんです。

●住宅展示場に行かず複数の住宅会社に合わずに自宅で家づくりが可能
●複数社のプランを同時に比較・検討できる
●利用は全て無料←無料以外ならやりませんよ

ちょっとでも気になる人は下記リンクから↓↓↓

注文住宅の間取りと費用相場を比較|タウンライフ家づくりで注文住宅
注文住宅の間取り作成と費用相場の比較ならタウンライフ家づくり。優良ハウスメーカー、工務店に新築一戸建ての間取り作成依頼が可能。注文住宅の家を建てるならタウンライフ家づくり。

勝手口が無い家のゴミ箱対策

おむつ用のゴミ箱を家の中に置くのはオススメ出来ません。

最近の家は気密性が高いので、おそらく臭いも逃がさないでしょう。家の中ならどこに置いても臭い問題が付いて回ります。勝手口がなくてどうしても外に置けないなら、下記3つの道具を検討してください。

bosのおむつが臭わない袋

bos(ボス)のおむつが臭わない袋。この防臭袋は脅威。

おむつをそのまま捨てると確実に臭います。まずは普通のビニール袋でやってみて、それでも気になる人はコレを試してください。うんちの時だけと限定するのもアリ。

オムニウッティのフタ付き箱

オムニウッティのフタ付きおしゃれバケツ、20リットル。

おしゃれで流行ってるおむつ用ゴミ箱がこのバケツ。今の時代にあったシンプルなデザインで、カラーバリエーションも豊富。容量は10リットルでは足りないので20リットルがデフォ。

ubbiの最強おむつペール

ubbi(ウッビ)のインテリアおむつペール。58個も入る大容量。

ニオイが漏れないと噂の最強のゴミ箱。市販のゴミ袋(30リットル以上)を使用でき、大容量なのに省スペース。そして無駄にオシャレ。唯一の欠点は値段ぐらいでしょう。

●bosのおむつが臭わない袋
●オムニウッティのフタ付き箱
●ubbiの最強おむつペール

注文住宅を建てる際、おむつのゴミ箱置き場をどこにするかについてのお話でした。うんちやおしっこなどの悪臭がするゴミ箱は、外に置いちゃうのがベスト。勝手口の使い道、再検討してみてはいかがでしょうか。

今回の記事を読んで考えた結果、おむつのゴミ箱は勝手口を付けて外にしちゃいました!って言われる日を心待ちにしております。

パパオミより

コメント

タイトルとURLをコピーしました