玄関ドアの開き方はこっちが正解!右開き?左開き?どっち?

玄関
スポンサーリンク

玄関ドアの開き方って右開きか左開きのどっちがいいんだろう。ま、出る時左なら帰りは右だからどっちでもいい気がする。先日、工務店に間取り図書いてもらったら左開きだったんだけど大丈夫かな…って考えてるママ、お待たせしました。

結論から言いますと、玄関ドアの開き方は右開きが基本です!

注文住宅を建てる際、玄関ドアの開き方なんてどっちでもいいと考える人もいるでしょうが、全然違います。基本は右開き、左開きの間取りならば理由を聞かなきゃハメられます。ここでは、玄関ドアの開き方の考え方についてお話しでもさせてください。

今注文住宅を計画中の方で、玄関ドアの開き方についてテキトーに考えている人、ほんのちょっとだけわたしの大きなひとりごとにお付き合い下さい。

スポンサーリンク

右開きと左開きの開く向きは

右開きと左開きの玄関ドア、意外にどっちがどっちに開くか迷いませんか。

まずは初歩的な話で恐縮ですが、右開きのドアの開く向き、左開きのドアの開き方向についておさらいしてみましょう※私自身、ちょっとこんがらがってしまってましたので。文字だけではピンと来ないので、間取り図を見ながら確認していきます。

右開きは右手で右側に開ける

玄関ドアの右開きとは、上図の右側を確認してください。

外から見てドアの左側に取っ手が付いていて、右側に丁番が付いているタイプ。普通にドアを開けようとするならば、右手で取っ手を持ち、向かって右側方向へドアが回転する仕様(上から見ると時計と反対回り)これが右開きの玄関ドアです。

左開きは左手で左側に開ける

玄関ドアの左開きとは、上図の左側を確認してください。

外から見てドアの右側に取っ手が付いていて、左側に丁番が付いているタイプ。普通にドアを開けようとするならば、左手で取っ手を持ち、向かって左側方向へドアが回転する仕様(上から見ると時計回り)これが左開きの玄関ドアです。

●右開きは右手で右側に開ける
●左開きは左手で左側に開ける

うむ、多分理解したと思います

開き方向を決める9個の要素

そこで、玄関ドアの開き方向はどう選ぶべきかという話。

右開きか左開きかを決める時、大きく分けると「動線」「視線」「風向き」「家族」の4つ、それをさらに細かく分けると9つの要素があります。それらの要素を考慮した上で、自分の家ではどちらが正解なのかを考えてみました。

道路から玄関ドアまでの動線

まず考えたいのが道路から玄関ドアまでの動線です。

自分や家族が道路から歩いて帰ってくる、来客が歩いて訪問するなどを考えた場合、入りにくい不自然なドアの開き方になっていないか?うちの場合、道路から玄関ドアが正面に見える一般的な配置ですので、この場合は左開きでも右開きでもどっちでも良さそう。

玄関の位置を決めよう!道路から見える玄関?見えない玄関?
注文住宅で間取りを決める時かなり重要なのが玄関の位置と聞いたのですが、普通に道路から見えるように配置したらいいんでしょ?むしろ他に選択肢があるんだろうか...って考えてるママ、お待たせしました。結論から言いますと、特に意味がなければ道路...

駐車場から玄関ドアへの動線

車必須地域に住んでいる人は、駐車場から玄関ドアへの動線も重要。

駐車場に車を止め、玄関に行くときのコトを考えてみました。うちの場合、玄関が敷地中央にあり、左右どちらにも駐車場があるタイプですので、この場合は左開きでも右開きでもどっちでも良さそう※もし図の左側にしか駐車場がなかった場合、左開きのが優勢となります。

ポストやインターホンの位置

インターホンやポストの位置、意外に重要です。

来客時にインターホンを押されて「はいはーい」とドアを開ける時、中からドアをちょっと開けた時に、インターホン前に立っている人が見えるのが正解。うちの場合、インターホンが玄関左にありますので、左開きが正解ですね※右開きだとひょっこりはんしないといけません。

インターホンの位置はどっちが正解?答えは玄関前の機能門柱
インターホンの設置場所はどこがいいんだろう。昔の実家は門扉のとこに付けてたけど、最近はオープン外構が主流だし。雨にも濡れないし玄関の扉のとこでいいのかな?それとも玄関前に壁建ててそこにつけよっかな...って考えてるママ、お待たせしました。...

玄関ポーチの左右の広さの差

玄関ポーチが左右対称でないならば、広い方に開けるのが正解。

土砂降りの中家族全員帰って来たと想定すると、まずポーチで全員雨宿り。玄関のカギを開けて中に順次入るって感じ。とすると、うちの場合は右開きが正解。左開きだと玄関入る時に、他の家族は回り込まなきゃならないし、ポーチからはみ出るしでイイトコなしです。

ドア付近に壁が有るか無いか

ドア付近に壁があれば、壁に向かって開くのが正解。

ポーチの広さが左右同等で片側だけに壁がある家ならば、壁に向かって開くのが正解。うちの場合、右開きが正解となります。左開きだとせっかく壁のない解放感のあるポーチが役目を果たせずに死んでます。宝の持ち腐れにならないように注意。

半開き時の家の中に見える物

玄関を開けたて入る時にどんな景色が見えるか、これもまた重要。

玄関ドアをわざわざ90度開けて正面から入る人はいないでしょう。45度ぐらいで入ってくるのが普通。そのぐらい開けた時に家の中は何が見えるのか?うちの場合、右開きだとスッキリとした下駄箱、左開きだとごちゃついた土間収納が見える。てことは、正解は右開きですよね。

玄関開けたら壁が正解か?玄関の間取りの基本をココに記す
外から帰って来て玄関の扉を開けたら、そこに何が見えるのがいい玄関でしょうか?またさらに扉?それともリビング?昔ながらの階段?それとも...。玄関開けた時の景色なんてどうでもいいわ...って考えてるママ、お待たせしました。結論から言います...

年間の風の向きを調べて判断

土地の年間の風向きをちょっとは考えないと危険。

家を建てる時にその土地の直近の年間の風向きを調べたところ、北北西-南南東の風が多かった。うちの場合、左開きだと風でドアが煽られ、身体ごとぶっ飛ばされる可能性アリ。右開きだと開けるのが重くなるかも知れないが、ぶっ飛ばされることはなく安全。

シンプルに利き腕がどっちか

単純に利き腕で考えるのもアリ。

日本人の90%は右利きらしく、当然ながら利き腕の方が力が強い。最近の玄関ドアは気密性や断熱性が優れているからか、めちゃくちゃ重い。引いて開けるのにはそれなりの力が必要だと考えると、右利きが多い右開きが正解(家の中からは体当たりで押せば左でもイケる)

過去の玄関ドアの開く向きは

ここまでで決めきれない場合、過去の玄関ドアはどうだったかと思い出して見る。

幼少の頃の実家は右開き、今の実家も右開き、独身の賃貸時代も右開き、新婚アパート時代も右開き。思い返せば、今まで右開きしか住んだことが無いみたいだ。よっぽどの理由がない限りは今までと同じ右開きの玄関ドア仕様で問題なし。

●道路から玄関ドアまでの動線
●駐車場から玄関ドアへの動線
●ポストやインターホンの位置
●玄関ポーチの左右の広さの差
●ドア付近に壁が有るか無いか
●半開き時の家の中に見える物
●年間の風の向きを調べて判断
●シンプルに利き腕がどっちか
●過去の玄関ドアの開く向きは

ま、普通は右開きにしとけって事ね

この間取りでは右開きが正解

上記9個の要素を考えた結果、うちは右開きにしました。

9項目のうちどっちでもいいのが2個、右開きがいいのが6個、左開きがいいのが1個で多数決では右開き優勢。さらに左開きがイイ理由が、来客時のインターホンの話。家は家族のためにあると考えると、来客の話はシカトしてもいいでしょって事で右開きにしました。

●左開きの玄関ドアならば失敗

うちの間取りではって事だからね

玄関ドアの開き方で迷ったら

うちの間取りでは右開きが正解でした。しかし間取りによっては左開きが正解の時もありますので、そこは9項目から考えて下さい。左と右の優劣がトントンで、どれを優先にしたらいいか分からないって人は、プロに間取りを依頼するのがベストです。

注文住宅会社があなたの要望や希望に基づいて、家づくりに必要な「間取りプラン」を無料でご提案するサービスがあり、ネットで簡単に複数の住宅会社にオリジナルの「家づくり計画書」を依頼出来るんです。

●住宅展示場に行かず複数の住宅会社に合わずに自宅で家づくりが可能
●複数社のプランを同時に比較・検討できる
●利用は全て無料←無料以外ならやりませんよ

ちょっとでも気になる人は下記リンクから↓↓↓

最適な間取りをご紹介|タウンライフ家づくり
タウンライフ家づくりは、当アドバイザーより、全国の優良企業から、あなたに合った注文住宅会社をご紹介いたします。無料であなたに合った注文住宅会社へとアテンドするサービスです。

実際に住んでみて気付いた事

右開きの玄関ドアに実際に住んで2年、ちょっと気付いた事があります。

開き方向は、先に提示した9項目にて判断して問題ありません。しかしまだ玄関ドアの開き方向について後一歩決めきれない人へ、机上の空論ではなく実際の使用感についてもうちょっとだけ教えておきます。是非とも参考に持ち帰ってください。

客はドア開ける前に回り込む

来客はピンポンで応答した後、玄関前に移動してくれます。

右開きのドアの懸念事項として、インターホン前に立ち続けられると、自分はひょっこりはんして首をひねってやっと顔が見れる状態でしたが、それが逆にアリでした。

客は開けた時にはドアの前まで移動してますし(首をひねらなくてもいい)玄関ドアを開けても家の中が覗けないというメリットを見つけました。これが左開きのドアだったら、間違いなく家の中をジロジロ見られていたのでしょう。

北風は壁が遮ってくれていた

雨風を防ぐために取り付けた壁、彼が冬の北風を守ってくれている。

風向きを気にしてドアを右開きに決め、さらに保険として壁を取り付けていました。もう住んで2年、強風でドアが重いって事が一度もありません。おそらく壁のおかげでしょう。壁を付ければ、風向きはあんまり考えなくても良かったかも知れません。

利き腕で決めるのが実は有力

仕事帰り、買い物帰りは利き腕しか空いてない。

盲点だったのが、玄関開ける時には左手にはほぼほぼ荷物を持っているということ。カギを開けてドアを開けてってするのは利き腕じゃない方では難しく、やっぱり利き腕で開けるのが一番だと感じた=右開きがオススメという事です。

●客はドア開ける前に回り込む
●北風は壁が遮ってくれていた
●利き腕で決めるのが実は有力

注文住宅を建てる際、玄関ドアの開き方についてのお話でした。左右対称で道路に正対した玄関ならば、ほぼ右開き一択です。もし左開きの間取りを提案された場合、何故この開き方にしたのか納得のいく説明をしてもらいましょう。

今回の記事を読んで考えた結果、玄関ドアの開き方は9項目をチェックしてから決めました!って言われる日を心待ちにしております。

パパオミより

コメント

タイトルとURLをコピーしました